チェコスロヴァキア建国100周年記念レセプション

去る2018年10月3日、駐日チェコ共和国大使館にて、旧チェコスロヴァキア共和国建国100周年を記念したレセプションが開催されました。
スロヴァキア大使館との共同開催となる今回のレセプションでは、チェコ大使館のトマーシュ・ドゥプ大使とスロヴァキア大使館のマリアン・トマーシク大使によるスピーチの他、衆議院の大島理森議長にお祝いのお言葉を述べていただきました。

記念すべき今回の行事によって、旧チェコスロヴァキア共和国建国100周年、そして現在のチェコ共和国とスロヴァキア共和国の建国25周年の重要性が再確認されると同時に、3国の良好な関係が、今後も維持されるであろうことを改めて示す機会となりました。

チェコフェスティバル2018に登壇

2018年9月28日(金)から9月30日(日)の3日間にかけて東京・原宿クエストホールで開催されたチェコフェスティバル2018は大盛況に終わりました。
チェコスロヴァキア建国100周年に当たる2018年は日本におけるチェコビジネス年としてチェコ製品の周知やチェコと日本企業の交流を促進させるイベントを数々開催して参りました。
チェコフェスティバルもそのうちの一つで、今年は特別にスロバキア大使館との協力のもと、チェコとスロバキアにちなんだプログラムや製品を会場内でご紹介しました。

国会議員ご一行との昼食会

3月4日、トマーシュ・ドゥプ大使はチェコ共和国大使館の客間にて行われた昼食会に友人らを招待しました。チェコ人外交官らは、船田元衆議院議員をはじめとする9名の国会議員を喜んで迎えました。昼食会は非常に友好的な雰囲気の中で行われ、両国間のさらなる発展についての興味深いテーマが度々議論の話題に上りました。

ページ